蔵書の整理

我が家のクルマノエホンも数えてみると三百数十冊。読み終えた本は、古本屋に出して、また新しい本を買えばよいが、蒐集本というのはそうはいかない。どんどん増える一方で、本の保管場所に苦労する。一部、積読状態だったこれらの本を最近整理した。早い話が、本棚を増設したのだ。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

誰が電気自動車を殺したか?

15日からフランクフルト国際モーターショーが開催されている。来月から開催予定の東京モーターショーは、国際不況のあおりを受けて海外主要企業がほとんど参加せず、ドメスティックなモーターショーに格下げの様相を呈しているが、こちらはグローバルな、少なくとも将来の自動車産業を牽引する欧州メーカーの動向を知る上では欠かせない。世界三大モーターショーの地位は揺るぎなさそう。

Renault EV 'Zoe Z.E'@2009Frankfult Motor Show Volkswagen EV 'E-Up!'@2009Frankfult Motor Show
(左)Z.E'@2009Frankfult Motor Show(右)Volkswagen EV 'E-Up!'@2009Frankfult Motor Show

このモーターショーでは多くのメーカーが電気自動車やハイブリット車を出展しており、車の電化は一種のブームとなっている。ドキュメンタリー映画「誰が電気自動車を殺したか?」(2006年米国、原題“Who Killed the Electric Car?”、監督:クリス・パイン、ナレーター:マーティン・シーン)を観ると、十数年ほど前に、鳴り物入りで登場した電気自動車が、街や市場から忽然と消えていった悪夢が再び起こるのではないかと危惧してしまう反面、あれから世の中の流れも変わり、今回は本物ではないかと期待してしまう。そう、私は最近どちらかというと、EV肯定派になりつつある。
[ 続きを読む ]

山頭火句集

母の四十九日を無事終えた。実家の菩提寺でもある山口県防府市の護国寺で法要を行った。護国寺は、漂泊の俳人、種田山頭火の菩提寺としても有名である。
[ 続きを読む ]

新型カングー、デビュー!

ルノーからDMが届いた。
9/1に新型カングーの日本導入が発表され、11日から販売開始となったのである。12-13日がデビューフェアということだが、あいにく小生は母の49日法要で帰省中である。
[ 続きを読む ]



最近の記事