クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

エンスーな指揮者、カラヤン  

1975 Porsche 911 31 Turbo RSR&Karajan

大晦日だ。普段、JAZZやポップス、ロックばかり聴いているので、年の瀬ぐらいはクラシックでも聴いて、少し厳かな気持ちで最終日を過ごそうと3枚のCDを引っ張り出してきた。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2008/12/31 Wed. 20:11 [edit]

category: music/音楽

tb: 0   cm: 0

T型フォード  

1908年「T型フォード」

今年は自動車業界にとって、特にアメリカの自動車産業にとって未曾有(みぞう)の年であったと思う。GMとクライスラーには、とりあえず米国政府による緊急融資が決まり、年内の破綻は免れたが、この2社とフォードを含めた、いわゆるビッグ3は来年生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされている。ちょうど100年前、アメリカの自動車業界は大きな潮流の始まりの年であった。今や瀕死の状態であるGM(ゼネラル・モーターズ)、その後世界一の自動車会社となるこの会社が、1908年9月16日に産声を上げた。そして、もう一方の雄、フォード・モーターが、今日の近代化された大量生産の基礎ともいえるベルトコンベアによる「流れ作業方式」を自動車業界に導入し、自動車の大衆化を目指して開発した「T型フォード」の最初の市販モデルの1台が、1908年9月27日に、デトロイトのピケット工場でラインオフした。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/12/30 Tue. 19:20 [edit]

category: cars/車のお勉強

tb: 0   cm: 1

Tin Lizzie  

Tin Lizzie

“Tin Lizzie”とはT型フォードの愛称。今年は生誕百年ということで、2008年最後の「クルマ絵本」を本書で飾ってもらおうと思う。直訳すれば「ブリキのリジー(エリザベス)」だが、一般には小型安自動車とか、おんぼろ自動車と訳される[1]。T型フォードの製造が始まった1908年は、まだ馬車が交通手段の主流の頃。その当時では車は最先端の文明の利器で、いくら大量生産で車の大衆化を狙ったモデルとはいえ、まだ庶民には高値の華だったはず。「小型安自動車」とは後年、車が社会へ浸透し、古くなったT型フォードを称してこういう意味に転じてたのだろう。今回紹介する“Tin Lizzie”(Peter Spier・作、Doubleday)は、尊敬と親しみを込めて呼ばれた「ブリキのリジー」のお話である。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/12/29 Mon. 14:18 [edit]

category: picture books about automobile/クルマノエホン

tb: 0   cm: 2

いじわるシャルル  

いじわるシャルル

先日、本屋の絵本コーナーに立ち寄った際、私と妻が同じようにこの本の表紙に釘付け、思わず手に取り、購入してしまった一冊、「いじわるシャルル(原題は” Charles”)」(ステファニー・ブレイク(Stephanie Blake)・作、ふしみ みさを・訳、PHP研究所)を紹介しよう。タイトルといい、いじわるそうな目つきとスキンヘッドが強烈にインパクトのある主人公シャルルといい、そして、シャルルが引っ張っている小さなミニカーが、自称クルマ絵本研究家の私としては、気になってしょうがなかった。でもこのミニカー、本書で重要なキーとなる。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/12/24 Wed. 21:36 [edit]

category: picture books about automobile/クルマノエホン

tb: 0   cm: 0

二眼レフ  

Primoflex

もう数週間前になるが、11月の最後の三連休に、娘と二人で福岡の実家へ帰省した。息子と妻はお留守番。すっかり歳老いた両親の様子を伺おうと、数年ぶりの帰省。そして帰省した際には、例のものを父から貰おうと企んでいた。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/12/10 Wed. 22:16 [edit]

category: favorites/MONO

tb: 0   cm: 0

MG Midget Type-M  

MG Midget Type-M

MG、この響きは多くのエンスー、特に英国車党を虜にしてきた。Morris Garageの略であるM.G.は、1924年、モーリス自動車(Morris Motors)の経営者であったウィリアム・モーリス(William Morris)がモーリス車のスポーティ・バージョンを製作する会社として設立した[1]。トヨタのTOM’S、日産のNISMOといった感じだろうか(こんな比較をするとMGファンには怒られる?)。1928年秋、ロンドンモーターショーで伝統の“ミジェット(Midget、小人の意)”を名乗る最初のモデルとして、デビューしたのがこのMタイプである[2]。今や中国資本の会社(※)となったMG(これもMGファンは気に入らない?)の、ミジェットの源流、オリジンなクルマだ。

※2008年現在、MGは南京汽車傘下となっている。
-- 続きを読む --

Posted on 2008/12/06 Sat. 20:58 [edit]

category: cars/車のお勉強

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク