Aston Martin DBS 1967
出典:http://www.barbuza.com/edit.php?image=http://cdn.johnywheels.com/2016/01/04/astonmartindbs1967-l-89a03b1d6b28b4f7.jpg&title=Aston Martin DBS 1967&tag=1967 aston martin dbs

アストンマーチンといえば、高性能な高級スポーツカーブランドというイメージがあるが、フェラーリやポルシェなどと比べて明らかにマニアックで謎めいている。それもそのはず、1914年の設立以来、90余年の歴史の中で総生産台数は2万台余り、年平均にすると200台そこそこだ[1]。あのフェラーリF40でさえ1987年の登場から’92年の生産終了までに1311台が生産された[2]というから、その希少価値は勝るとも劣らない。ジェームズ・ボンドの愛車として007シリーズに数多く登場する点も、その乗り手にただのマニア・金持ちではないミステリアスなイメージを与える。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

ダンディ2華麗な冒険

先日、声優の広川太一郎さんがお亡くなりになった。広川さんというとトニー・カーティスとロジャー・ムーアの吹き替えで有名だが、「ケンカにゃ強いが女にゃ弱い。プレイボーイのダンディー2!」のオープニングではじまるイギリスのTVドラマ、その2人が主演の「ダンディ2/華麗な冒険」の名吹き替えが私には忘れられない。
[ 続きを読む ]

トヨタ・初代タウンエースR10系

うちのじどうしゃ」に登場する本題のクルマのお話。初版本のキャブオーバー型のワゴン車は、そのスタイルとデザインから1976年に誕生したトヨタ・初代タウンエースR10系がモデルと思われる。
[ 続きを読む ]

うちのじどうしゃ92年版

前回商用車の話がでたので、今回は商用車の登場する絵本『うちのじどうしゃ』(谷川俊太郎・文、太田大八・絵、福音館書店)を紹介する。この本は1978年に「年少版こどものとも」通巻20号として初版が出版された後、1992年に再販されている。面白いのは、普通絵本の再販というと内容は全く同じ場合が多いが、この再販本は初版と画風が全く異なる新しい書下ろしという点だ。内容も若干変更・加筆されている。

うちのじどうしゃ78年版
[ 続きを読む ]

LADA NIVA

vivid Car.comというサイトを見ていたら気になる記事が紹介されていた。一つは、「世界びっくりクルマ事情…大人気カングー、あれはひとつの奇跡です!?」という記事。もう一つは、新しいロシアの大統領も出来レースで決まったが、「ロシアの至宝、ラーダ・ニーヴァが欲しい人この指とまれ!」という記事である。
[ 続きを読む ]



最近の記事