クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

L’automobile  

「L’automobile」CITROEN_DS

フランス車に乗るようになると、いままで無関心だったフランスものに何かと興味をもつようになった。映画、音楽、料理、本、服飾、雑貨etc。先日のワールドカップでもジダンやアンリのプレーが気になるし(今回は残念だったが)、当然クルマもカングー以外のルノー車&F1、その他プジョーやシトロエンにもちょっと関心が向く。で、クルマの絵本もフランスものを探すことになる。今回紹介するのは「L’automobile」(Alain Gree作、CASTERMAN)、そのものズバリ「自動車」である。私が最初に入手した洋書クルマ絵本だ。

「L’automobile」FIAT125
FIAT125版

学生時代の第2外国語はドイツ語だっだし、フランス語に触れる機会は皆無であったので、どう発音していいのかもわからないのだが、作者はアラン・グレと読む。辞書を引き引き単語をつなげれば、なんとか意味は理解できそうだが、私のお手軽仏語辞書では語彙数も不十分、翻訳は1頁目にして挫折した。が、所詮は絵本なので、眺めていればだいたい何が書かれているかは推察できる。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2006/08/26 Sat. 00:16 [edit]

category: picture books about automobile/クルマノエホン

tb: 0   cm: 0

私の愛車、ルノーカングー  

My Kangooその1

夏休みも終わってしまった(T_T)。今年も家族の楽しい夏休みのために活躍してくれたのが、我が家のカングー(緑缶)である。今回は彼女の紹介をしよう。マイナーチェンジ直前の2003年正規輸入モデル、いわゆるカングー3タイプで、色はオーシャングリーンとかなり目立つ。後部ドアは観音式ではなく、ハッチゲートタイプだ。
-- 続きを読む --

Posted on 2006/08/22 Tue. 22:17 [edit]

category: Kangoo

tb: 0   cm: 0

自動車の本  

自動車の本

前回の戦車を調べる参考資料として使ったのが、「豪華イラスト版 自動車の本 夢を追う世界の名車1000」(エンツォ・アンジェルッチ、アルベルト・ベルッチ共著、高岸清監修、草壁焔太訳、講談社)である。原著は”LE AUTOMOBILI・1000 MODELLI DI TUTTO IL MONDO DALLE ORIGINI AD OGGI”(Enzo Angelucci、Alberto Bellucci、Arnoldo Mondadori Editore)の豪華イタリア本だ。
-- 続きを読む --

Posted on 2006/08/21 Mon. 13:41 [edit]

category: picture books about automobile/クルマノエホン

tb: 0   cm: 0

九五式軽戦車  

九五式軽戦車

前出「9番目の戦車」の主人公タンクロウは、旧大日本帝国陸軍の九五式軽戦車である。1935年に制式化され、第二次世界大戦の終結まで使用された。別名ハ号ともいう。戦車砲は37mmで、当時としては先進的装備であったが、7.4tという重量と出力120HPの三菱製空冷直列6気筒ディーゼルエンジンのおかげで機動性もなく、機動力確保と軽量化のために装甲最大厚も12mmと屈強な戦車とは言いがたいスペックであった。また、車内レイアウトはお世辞にも良いとは言えず、人間工学的に無理があった。狭い砲塔には37㎜砲と砲塔後部に装備された機関銃が詰め込まれ、その両方を車長一人で操作しなければならなかった[1]。なので、タンクロウの車長さん、中村さん、ジンゴはかなり劣悪な環境で乗員していたと思われる。
-- 続きを読む --

Posted on 2006/08/20 Sun. 20:41 [edit]

category: cars/車のお勉強

tb: 0   cm: 0

9番目の戦車  

9番目の戦車

今日は終戦記念日である。一年に一度のこのメモリアルデーに、今年は一冊の絵本を通して、ちょっとセンスティブな話題ではあるが、私なりに「戦争」を少し考えてみた。今回紹介する絵本は「9番目の戦車」(ときたひろし・作、PHP研究所)である。戦車?クルマの絵本には場違いな気もするが、紛れもない特殊車両(クルマ)である。ある意味、クルマ絵本の珍本である。原爆などの戦争を扱った絵本は知っているが、戦場を、しかも戦車をここまでストレートに扱った絵本は、この本以外に私は知らない(戦前、戦時中は国威高揚のための軍事絵本はあったと思うが、戦後、このようなテーマを扱った絵本は極めて珍しいと思われる)。
-- 続きを読む --

Posted on 2006/08/15 Tue. 12:56 [edit]

category: picture books about automobile/クルマノエホン

tb: 0   cm: 0

たろうのおでかけ  

たろうのおでかけ

今日は日曜日。家族でおでかけもしたし、明日も幕張の恐竜展だ。パパの夏休みも始まり大忙しの毎日である。で、今回の絵本は「たろうのおでかけ」(村山桂子・作、堀内誠一・絵、福音館書店)だ。
-- 続きを読む --

Posted on 2006/08/13 Sun. 22:22 [edit]

category: picture books about automobile/クルマノエホン

tb: 0   cm: 0

くるまはいくつ?  

くるまはいくつ?

今回紹介する絵本は「くるまはいくつ?」(渡辺茂男・作、堀内誠一・絵、福音館書店)である。くるまが1つあるものは一輪車、くるまが2つは自転車、オートバイ、くるまが3つは三輪車(時代を表している)、くるまが4つは乗用車・・・と、乗り物のくるま(タイヤ)の個数に合わせて数を学ぶ幼児向け学習絵本である。2歳の息子に絵を見せながら、「タイヤいくつ?」と繰り返し読み聞かせをさせられている。数を10まで唱えること(数唱)ができるようになった長男の最近のお気に入りの一冊である。2歳程度では、単に音のリズムとして暗記ができているだけで、数の概念の理解や計数(数をかぞえること)はまだ無理だと思っていたが、幼児の脳力はどうも侮れないようなのである。
-- 続きを読む --

Posted on 2006/08/12 Sat. 01:31 [edit]

category: picture books about automobile/クルマノエホン

tb: 0   cm: 0

せかい一しゅうだいレース  

せかい一しゅうだいレース

今回のテーマは自動車で世界一周である。で、今回紹介するクルマ絵本は「せかい一しゅうだいレース」(岡本一郎・作、高橋 透・絵、チャイルド本社)である。本作は、チャイルドブックのスーパーワイドゲーム絵本シリーズ全12巻の1作で、ゲームをしながらお話や数あそびをする知育絵本である。長女が幼稚園のときに購入した。

貧乏な某国の王様が、新聞でみた世界一周大レースに参加する。おんぼろレースカーで出走した王様は、その後気球レース、カヌーレース、サファリラリー、犬ぞりレース、飛行機レースと世界中を大冒険。さて最後に王様は笑えたのだろうか?
-- 続きを読む --

Posted on 2006/08/07 Mon. 20:14 [edit]

category: picture books about automobile/クルマノエホン

tb: 0   cm: 0

GT  

Lancia Aurelia B24 Spider 出典[1]

GTの語源について調べてみた。
-- 続きを読む --

Posted on 2006/08/05 Sat. 15:43 [edit]

category: cars/車のお勉強

tb: 0   cm: 0

クレイジーケン  

CKB「グランツーリズモ」

アメ車といえば、この人を抜きには語れない。クレイジーケンバンドの代表取締役歌手、横山剣。私の大好きな音楽クリエイターの一人である。(クルマの絵本の話はどこへいった?…)

ボサノバにジャズ、ソウル、昭和歌謡にハングル歌謡と世界じゅうの音楽てんこ盛りにもかかわらず、みょーな統一感。クレイジーケンバンドのオリジナルなサウンドがそこにある。私の妻は、ケンさんの声がいいと言う。彼の詩の世界を味わうのも一興だが、きめ細かなアレンジも巧みだ。このヨコハマ・ヨコスカサウンドは、三浦半島の軍港都市に居住する我が家のソウルミュージックとなっている。
-- 続きを読む --

Posted on 2006/08/03 Thu. 23:29 [edit]

category: music/音楽

tb: 0   cm: 0

'59年 キャデラック コンバーチブル クーペ  

HARRY AT THE GARAGE 出典[1]

前出「ねえ、まだつかないの?」に登場するお父さんの愛車は流麗なテールフィンが特徴的だ。この独特な形状を手がかりに、この車の正体を調べていくと'59年式キャデラック コンバーチブル クーペだとわかった。今話題のGM絶版車である。この車は非常に特別なモデルで、アメリカの自動車生誕100周年記念切手にも採用されているらしい。
-- 続きを読む --

Posted on 2006/08/02 Wed. 22:48 [edit]

category: cars/車のお勉強

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク