クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためだけじゃないクルマ絵本ライブラリー

歌が上手いと思う歌手

Posted by papayoyo on   2 comments   0 trackback

歌が上手いと思う歌手ランキング
出典:sheknows

先日、通勤時に音楽聴いてたら、ホイットニー・ヒューストン(Whitony Huston)の“Saving All My Love For You”が流れて来た。久しぶりに聴くと、やっぱり歌うめーな、ホイットニー。6年前、同世代の彼女がこの世を去ったことが、重ね重ね残念でならない。ちょうどその前日の日曜日に晩飯食いながらテレビを観ていたら、歌が上手いと思う歌手ランキング・ベスト30なるものを放送していた。20代~60代の日本人男女1000人にアンケートとったもので、日本人歌手に混じって4名の外国人アーティストの中に彼女も入っていた。

スポンサーサイト

Moon Songs

Posted by papayoyo on   2 comments   0 trackback

Mel Torme/Swingin’on the Moon

今日は今年最大のスーパームーン。といっても日が変わってすぐの0時47分が満月だったようで、朝の出勤時にはピークを過ぎていた。でも、この季節になると6時前はまだ暗いので美しい満月が車内からもよーく見えた。

SPAIN

Posted by papayoyo on   0 comments   0 trackback

Sam Robson_Spain

久しぶりにア・カペラミュージシャン、Sam Robsonの“Circle of Life”(映画「ライオン・キング」の主題歌)をYouTubeで聴いていたら、彼とAccentの仲間たちとで、私の大好きなチック・コリアの名曲“Spain”のコーラスをアップしていることに気づいた。相変わらず完成度高いし、カッケー!(James Roseがなんだか老けちゃったな~)。

80年代アイドル

Posted by papayoyo on   0 comments   0 trackback

斉藤由貴≪チャイム≫

仕事帰り、クルマの中で音楽ファイルをランダム再生していたら、『悲しみよこんにちは』が流れて来た。おっ、時の人じゃん。人気アニメ『めぞん一刻』の主題歌で斉藤由貴のヒット曲。彼女の≪チャイム≫ってアルバムから落したもので、これはたしか大昔、ファンだったのだろう会社の同期から借りてそのままになっていたやつだ。俺のSTINGも誰かに貸して戻って来ていない。松田聖子を筆頭に、黄金期といわれる80年代アイドル[1]を代表する一人が斉藤由貴さん。確かに当時はぽっちゃり、おっとりしていてかわいかった。まあご同輩の男性諸氏にとっては同世代だから、ちょい上の中3トリオやキャンディーズ、ピンクレディと違って、より親近感があったのだろうね。それがもう50前後の熟女(卑猥な響き)だよ。菊池桃子なんて大学院出の客員教授だぜ。

スティーリー・ダン

Posted by papayoyo on   2 comments   0 trackback

ナイトフライ 録音技術の作法と観賞法

先日、『Blue Note ジャズ・フェスティバル in Japan 2017』の中止がニュースになっていた。何があったんだ?と内容を見てみると、ドナルド・フェイゲン氏急病により、とある。ドナルド・フェイゲン?あのスティーリー・ダン(以下SD)の?彼ジャズ・ミュージシャンだっけ?と、さらに記事を読み進めると、横浜・赤レンガ倉庫で今週末9/23(土)~24(日)に開催予定だった同フェスのヘッドライナーとして、2日連続で出演を予定していた<ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ>の来日が、氏の急病で中止になったことによる判断らしい。ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズのことも、自宅からそう遠くない横浜・赤レンガパークでBlue Noteの野外ジャズ・フェスが聴けることも全く初耳だったので、こんな千載一遇のチャンスを逃すところだった、逆に自分にとってはラッキー!と一瞬思ったのは、期待していたファンの皆様、そして急病のドナルド・フェイゲンに失礼だろうか。久しぶりにドナルド・フェイゲンの名前を聞いたので、ついでに関連情報を検索し続けると、奇才デュオバンド、SDのもう一人のメンバー、「ウォルター・ベッカー死去」のニュースが目に飛び込んで来た。えっ?嘘やろ?と思って日付を確認したらつい先日の9月3日。絶句。知らんかった・・・。昨年ぐらいから自分の青春時代に聴きまくったミュージシャンたちの訃報が続いて、マドンナと同様「いい加減にしてくれ」と思っていたところに、今度はSDかと。ドナルド・フェイゲンの急病は、きっと盟友の死のショックによるものに違いない。大丈夫だろうか、心配である。

スティーリー・ダンのウォルター・ベッカーが逝去。ドナルド・フェイゲンの追悼文の全文訳を掲載