クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

80年代アイドル  

斉藤由貴≪チャイム≫

仕事帰り、クルマの中で音楽ファイルをランダム再生していたら、『悲しみよこんにちは』が流れて来た。おっ、時の人じゃん。人気アニメ『めぞん一刻』の主題歌で斉藤由貴のヒット曲。彼女の≪チャイム≫ってアルバムから落したもので、これはたしか大昔、ファンだったのだろう会社の同期から借りてそのままになっていたやつだ。俺のSTINGも誰かに貸して戻って来ていない。松田聖子を筆頭に、黄金期といわれる80年代アイドル[1]を代表する一人が斉藤由貴さん。確かに当時はぽっちゃり、おっとりしていてかわいかった。まあご同輩の男性諸氏にとっては同世代だから、ちょい上の中3トリオやキャンディーズ、ピンクレディと違って、より親近感があったのだろうね。それがもう50前後の熟女(卑猥な響き)だよ。菊池桃子なんて大学院出の客員教授だぜ。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2017/09/24 Sun. 18:42 [edit]

category: music/音楽

tb: 0   cm: 0

スティーリー・ダン  

ナイトフライ 録音技術の作法と観賞法

先日、『Blue Note ジャズ・フェスティバル in Japan 2017』の中止がニュースになっていた。何があったんだ?と内容を見てみると、ドナルド・フェイゲン氏急病により、とある。ドナルド・フェイゲン?あのスティーリー・ダン(以下SD)の?彼ジャズ・ミュージシャンだっけ?と、さらに記事を読み進めると、横浜・赤レンガ倉庫で今週末9/23(土)~24(日)に開催予定だった同フェスのヘッドライナーとして、2日連続で出演を予定していた<ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ>の来日が、氏の急病で中止になったことによる判断らしい。ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズのことも、自宅からそう遠くない横浜・赤レンガパークでBlue Noteの野外ジャズ・フェスが聴けることも全く初耳だったので、こんな千載一遇のチャンスを逃すところだった、逆に自分にとってはラッキー!と一瞬思ったのは、期待していたファンの皆様、そして急病のドナルド・フェイゲンに失礼だろうか。久しぶりにドナルド・フェイゲンの名前を聞いたので、ついでに関連情報を検索し続けると、奇才デュオバンド、SDのもう一人のメンバー、「ウォルター・ベッカー死去」のニュースが目に飛び込んで来た。えっ?嘘やろ?と思って日付を確認したらつい先日の9月3日。絶句。知らんかった・・・。昨年ぐらいから自分の青春時代に聴きまくったミュージシャンたちの訃報が続いて、マドンナと同様「いい加減にしてくれ」と思っていたところに、今度はSDかと。ドナルド・フェイゲンの急病は、きっと盟友の死のショックによるものに違いない。大丈夫だろうか、心配である。

スティーリー・ダンのウォルター・ベッカーが逝去。ドナルド・フェイゲンの追悼文の全文訳を掲載
-- 続きを読む --

Posted on 2017/09/20 Wed. 22:37 [edit]

category: music/音楽

tb: 0   cm: 2

夏はこれからだ!  

東海大菅生V
出典:http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/07/30/kiji/20170730s00001002185000c.html

暑いっ。でも我が家は頑なに扇風機と自然風のみ。ブログのテンプレートを夏バージョンに変えた。横須賀基地の方を眺めると、何やら見慣れない不思議な艦船が停泊している。2つの白い丸い球体が特徴の軍艦らしくない白い船。いつ来たんだろう。丸い球体は恐らくレーダーだ。北朝鮮の挑発がいよいよ本気モードになってきているだけに、米海軍の変化がとても気になる。夏の高校野球、清宮人気でプレミア試合となった西東京大会決勝。清宮の記録更新も早実の夏も終わった。大会関係者や常に騒ぎを煽るマスコミは清宮の甲子園入りを期待していたんだろうが、大人の薄汚い皮算用どおりにならないのが高校野球。東海大菅生だって、早実の他の選手だって必死だ。試合後、敵将とにこやかに握手を交わす清宮主将のプレッシャーから解放された笑顔が気持ちいい。DeNA、7回ジャイアンツに勝ち越し、おしっ!2017年暑い夏はこれから。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/07/30 Sun. 17:07 [edit]

category: music/音楽

tb: 0   cm: 0

逆空耳アワー  

逆空耳アワー
https://www.youtube.com/watch?v=Qs9C5sVJuVs

前に「マンネリズムを笑え」でピックアップした奇才・岡崎体育さん。またまたオモロイMVを公開している(気づくの遅いか)。『Natural Lips』というその新曲は、徹底的に日本語の歌詞を英語っぽく歌ったものだ。曲やアレンジのクオリティも抜群に高いのだが(ギターがレイ・パーカーJr.やで)、壺にハマったのが「ブス?、否、美人」の節。

-- 続きを読む --

Posted on 2017/07/21 Fri. 21:24 [edit]

category: music/音楽

tb: 0   cm: 0

幸せポリープ?  

笑顔のまんま

きのう、先日胃の内視鏡検査で見つかったポリープの結果を聞きに病院へ行ったんだ。結論から言うと良性。胃底腺ポリープって言われたかな。これがあると胃ガンにはまずならないんだって。だから「幸せポリープ」って言うらしい。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/07/16 Sun. 08:25 [edit]

category: music/音楽

tb: 1   cm: 2

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク