クルマノエホン livres d'images de voitures

楽しいクルマ絵本の世界/エンスーのためのクルマ絵本ライブラリー

Ferrari・365GTB/4  

Ferrari・365GTB/4
出典:Octane

先月末、古い納屋で40年間放置されていた希少なフェラーリが発見され、オークションにかけられるというマニア垂涎のニュースが飛び込んで来た[1][2]。“The Little Red Racing Car”のように納屋などに置かれたまま長い期間忘れ去られていたヴィンテージカーが発見されることをバーンファインド(Barn find、Barn=納屋)というらしいが、またアメリカ中西部辺りのニュースかと思いきや、日本の岐阜だというから驚きだ。そのクルマはフェラーリの中でも人気の1969年型365GTB/4、通称フェラーリ”デイトナ”で、それも公道走行用としては世界に1台しかないアルミ製ボディのデイトナというレア中のレアもの。そんなクルマが何故岐阜に、それも40年間も埃を被って眠っていたのか。

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Posted on 2017/09/14 Thu. 22:30 [edit]

category: cars/車のお勉強

tb: 0   cm: 0

新型リーフ~時代はEVなのか?  

新型リーフ
出典:日産自動車ホームページ

先日、横浜出張の時のこと。朝、京急に乗っていると上大岡から粋な紳士が乗り込んできた。クールビスのこの時世、久々に通勤電車の中もちょっと蒸す残暑の中、その白髪のジェントルマンはボタンダウンのブルーシャツに紺ブレとネクタイ、グレーのスラックス、そして黒のローファーと正統なトラッド・スタイル。そのネクタイが紺地にシェルビーのコブラだろうか、クラシックな青いスポーツカーの柄が規則正しくプリントされたもので、さり気なく彼の個性を主張していた。渋っ!この時点でガン視なのだが、紳士はすぐにシックな手提げ鞄から革のブックカバーがかけられた文庫本を取り出し読み始めた。周囲のスマホ乗客たちとは完全に隔絶されたこのスポット空間に、かっこいい!と思った。仕事中もずっとこのネクタイが気になりながら、所用もあったので少し早めに退社する。用事を片付け、そういや新型リーフが発表されたなと[1]、日産本社ギャラリーに立ち寄った。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/09/09 Sat. 16:54 [edit]

category: cars/車のお勉強

tb: 0   cm: 3

ビ~へ~  

アルファロメオのロゴ

9月である。夏らしい陽射しもあまり浴びぬまま、今年の夏はもう終わりそうな気配。そんな中で夏っぽい、そして私の中では懐かしさを覚える話題だったのが、7月末に姫路市で小5の少年がヤマカガシに咬まれ、一時意識不明の重体になったというニュース[1]。幸い少年の命に別状はなかったが、なんでも彼ら少年たちの間でヘビを素手で捕まえる『ヘビ狩り』が流行っていたようだ。捕まえたヘビをリュックに入れ持ち帰ったというからなんともワイルドである。息子のリュックからヘビが出て来たら家族大パニックだ。ここ横須賀・安針塚周辺で多いのはマムシだからね。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/09/02 Sat. 20:29 [edit]

category: cars/車のお勉強

tb: 0   cm: 8

小さな小さなクルマのレース  

小さな小さなクルマのレース

アリさんがクルマに乗り込んでレースをすれば、多分これくらいの小さなレースカーになるのだろう。ちなみにこの写真はフェーブのミニチュアカー(ベントレーとブガッティかな)。フェーブはフランスのお正月のケーキ「ガレット・デ・ロワ」の中に入っている小さな陶器。そのフランスで、今年の4月にもっともっと小さなカーレースが初開催された[1][2]。レースカーの大きさは数ナノメートル(1nm=10-9m)。ミクロの世界のお話である。複数の原子で構成された“車”が、他の元素や分子と反応しにくい金の表面に設定された、幅が髪の毛の太さの1000分の1、距離にして100nmのジグザグコースを38時間で走破できるかを競う耐久レースだ。さすがル・マン24時間耐久レース開催の地での企画。仮に全長1nmの車体だと、3mmのアリさんは300万倍。愛車エクストレイル(T31)は約 4.6mだから、その300万倍は13,800km。愛車がナノカーだとすれば、アリですら地球の直径(約12,700km)くらいのスケール感になる。想像をはるかに超える世界。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/08/19 Sat. 20:13 [edit]

category: cars/車のお勉強

tb: 0   cm: 2

海図なき戦い  

海図なき戦い

トヨタとマツダの資本提携が発表された[1][2]。先に、ルノー・日産連合の2017年上半期世界販売台数が、VWやトヨタのグループ販売台数を抜いて世界一になったと報じられたが[3]、三菱加算は反則だろ?と思われたそのニュースがこの提携に影響したかどうかはわからない。ただ、豊田社長が会見でIT系など異業種の参入で「前例のない海図なき戦いが始まっている」と語ったように、技術開発も含め、トヨタといえどももう1社では戦えないこの業界の厳しい現状を反映している提携であることは確かだ。特に、両社の弱みであるEVの共同開発に軸が置かれている。“海図なき戦い”で思い出したのが、人気コミック『ONE PIECE』だ。今年が連載開始20周年だという。これを記念したムック本も出ていて、我が家も早速購読している。
-- 続きを読む --

Posted on 2017/08/05 Sat. 21:03 [edit]

category: cars/車のお勉強

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク