みっつの3
出典:http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00350013/index.html

連休中の子どもの日、妻方の祖母の葬儀参列のため、あの『GT roman』の沼津へ久しぶりに帰省した。酒を飲むかもしれない(呑むに決まっとる!)のと渋滞を避けるためJRを使った。この連休は多くの帰省客・レジャー客が渋滞に巻き込まれたと思うが、渋滞時に多い事故が追突だ。その追突事故防止に役立ちそうなのが佐賀県の実践する「みっつの3」運動。「みっつの3」って何?は後述するとして、なぜ佐賀県なのか?佐賀県は全国の中でも、この追突事故の発生率が突出しているのだという[1]。
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

ProPILOTのHMI技術
出典:http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/impression/1010705.html

先月エクストレイル君の車検だった。もう13万km超え。ここのところ仕事が忙しかったので車検切れギリギリの納車になってしまった。いつも仕事中、会社に近い販社にお願いしているので、会社~ディーラー間移動のための代車を借りている。今回はなんと新型セレナ、しかもプロパイロット仕様だった。
[ 続きを読む ]

Beggar 293
出典:http://www.lazerhorse.org/2015/06/18/bagger-293-the-heaviest-land-vehicle-in-the-world/#

前回の続き。「想像を絶するクルマ界の巨象は何か?」の問いですが、答えはバケットホイールエクスカベーター(Bucket Wheel Excavator:以下BWE)という露天採掘(strip mining)に用いられる大型鉱山機械です。BWEの中でも旧東ドイツ人民公社だったTAKRAF社(現Tenova TAKRAF社)が1995年に製造し、現在はドイツ第2の電力会社RWE社が所有するBagger 293(MAN TAKRAF RB293やSRs8000型とも呼ばれています)が自走可能なクルマとしては史上最大となります[1][2]。高さは約100m、長さは200mを超える巨象、いや恐竜、怪獣、モンスターです[写真]。こうなるともうクルマじゃないですね。お恥ずかしい話、私は大学の資源開発工学科出身で一応鉱山機械も勉強したはずなのですが、BWEもBagger 293も最近まで知りませんでした。建機マニアにとっては良く知られているようですが、Google先生に聞けば、わんさか情報が出てきます。もちろん前回紹介した絵本の最初のページにBWE(ドイツ語ではSchaufelradbagger)が登場するくらい、ドイツの少年少女にとっては常識なのかもしれません。
[ 続きを読む ]

トゥインゴ・ゴルディーニ・ルノースポール(RS)

プレミアムフライデーの朝、通勤時にマニア好みのクルマ2台に遭遇。
[ 続きを読む ]

Don't Pokemon and Drive.
出典:http://www.visordown.com/motorcycle-news-general-news/%E2%80%98don%E2%80%99t-pok%C3%A9mon-and-drive%E2%80%99-warn-police

日経BP社が主催するイベントに「日本イノベーター大賞」というものがある。日本の産業界で活躍する独創的な人材にスポットを当てることにより、日本に活力を与えようと2002年に創設された賞で今年が15回目。16日に東京で表彰式があったそうだ。この中の「ソフトパワー賞」を、スマホアプリ『ポケモンGO』を共同開発した㈱ポケモン社長、石原恒和氏と米ナイアンティック社CEO、ジョン・ハンケ氏が共同受賞した[1]。僕はデジタルゲームをほとんどしないし、ポケモン世代であり、ゲーム好きのうちの子たちですらこのポケモンGOは全く刺さっていなかったので家庭内で話題にもならず、このアプリの独創性についてコメントできる知識も経験も持ち合わせない。しかし、アメリカから端を発し、日本を含め世界的にブームとなったこのゲームが社会に及ぼしたインパクトは誰もが認めるところである。[2]の記事のように位置情報とVR(ヴァーチャルリアリティ)技術の組み合わせで「世代を超えたコミュニティの変化」や「場(地域)に新しい価値(※)」を与えたという意味では確かにイノベーティブだったのだろう。一方で、そのキャラクターの特徴から人をほんわかと幸せにしてくれるはずのこのゲームが、人の人生を狂わせてしまう一面も持つことが浮き彫りになった。それが私の愛するクルマと絵本の主たる読者である子どもたちに影響を及ぼすとなると看過することのできない問題だ。

(※)ここ横須賀も市長自ら「ヨコスカGO宣言」まで出しちゃってポケモンGO人気に便乗、町興しに活用している[3]
[ 続きを読む ]



最近の記事