小さな小さなクルマのレース

小さな小さなクルマのレース

アリさんがクルマに乗り込んでレースをすれば、多分これくらいの小さなレースカーになるのだろう。ちなみにこの写真はフェーブのミニチュアカー(ベントレーとブガッティかな)。フェーブはフランスのお正月のケーキ「ガレット・デ・ロワ」の中に入っている小さな陶器。そのフランスで、今年の4月にもっともっと小さなカーレースが初開催された[1][2]。レースカーの大きさは数ナノメートル(1nm=10-9m)。ミクロの世界のお話である。複数の原子で構成された“車”が、他の元素や分子と反応しにくい金の表面に設定された、幅が髪の毛の太さの1000分の1、距離にして100nmのジグザグコースを38時間で走破できるかを競う耐久レースだ。さすがル・マン24時間耐久レース開催の地での企画。仮に全長1nmの車体だと、3mmのアリさんは300万倍。愛車エクストレイル(T31)は約 4.6mだから、その300万倍は13,800km。愛車がナノカーだとすれば、アリですら地球の直径(約12,700km)くらいのスケール感になる。想像をはるかに超える世界。
スポンサーサイト
[ 2017/08/19 20:13 ] cars/車のお勉強 | TB(0) | CM(0)

海図なき戦い

海図なき戦い

トヨタとマツダの資本提携が発表された[1][2]。先に、ルノー・日産連合の2017年上半期世界販売台数が、VWやトヨタのグループ販売台数を抜いて世界一になったと報じられたが[3]、三菱加算は反則だろ?と思われたそのニュースがこの提携に影響したかどうかはわからない。ただ、豊田社長が会見でIT系など異業種の参入で「前例のない海図なき戦いが始まっている」と語ったように、技術開発も含め、トヨタといえどももう1社では戦えないこの業界の厳しい現状を反映している提携であることは確かだ。特に、両社の弱みであるEVの共同開発に軸が置かれている。“海図なき戦い”で思い出したのが、人気コミック『ONE PIECE』だ。今年が連載開始20周年だという。これを記念したムック本も出ていて、我が家も早速購読している。
[ 2017/08/05 21:03 ] cars/車のお勉強 | TB(0) | CM(0)

Googleカー_自動運転のじゃないよ_に遭遇!

ストリートビュー撮影車

先日オフィス間移動していたときのこと。前方に何か変なクルマが…。おっ、Googleカーじゃん!ストリートビュー撮影車だった。もちろん実物を見るのは初めて。しかも先行車。成田ナンバーなんだね。Googleカーといえばプリウスかと思ってたけど、スバル・インプレッサか(XVと区別がつかん)。新型のXV、いいよね。しばらく間隔を空けて追尾した。法定速度をきちっと守っている。赤信号で止まったのでスマホでパチリ。ん?ということは向こうも俺を撮っている訳?屋根の丸いのは全方位カメラなんで。俺と愛車のエクストレイル君、ストリートビューで世界デビューしちゃう?まずいっ、北の工作員にバレると…w。
[ 2017/07/05 20:50 ] cars/車のお勉強 | TB(0) | CM(0)

みっつの3

みっつの3
出典:http://www.pref.saga.lg.jp/kiji00350013/index.html

連休中の子どもの日、妻方の祖母の葬儀参列のため、あの『GT roman』の沼津へ久しぶりに帰省した。酒を飲むかもしれない(呑むに決まっとる!)のと渋滞を避けるためJRを使った。この連休は多くの帰省客・レジャー客が渋滞に巻き込まれたと思うが、渋滞時に多い事故が追突だ。その追突事故防止に役立ちそうなのが佐賀県の実践する「みっつの3」運動。「みっつの3」って何?は後述するとして、なぜ佐賀県なのか?佐賀県は全国の中でも、この追突事故の発生率が突出しているのだという[1]。
[ 2017/05/17 21:37 ] cars/車のお勉強 | TB(0) | CM(0)

プロパイロット

ProPILOTのHMI技術
出典:http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/impression/1010705.html

先月エクストレイル君の車検だった。もう13万km超え。ここのところ仕事が忙しかったので車検切れギリギリの納車になってしまった。いつも仕事中、会社に近い販社にお願いしているので、会社~ディーラー間移動のための代車を借りている。今回はなんと新型セレナ、しかもプロパイロット仕様だった。
[ 2017/05/04 23:48 ] cars/車のお勉強 | TB(0) | CM(0)